【路線図更新情報】長崎電気軌道の13の停留所名が同時に変更〜日本[九州]エリア

長崎電気軌道の電車
長崎電気軌道の電車

長崎市内を走る長崎電気軌道は、観光施設の最寄り停留所であることをわかりやすくするなどの目的で、2018年8月1日に13箇所の停留所の名称を同時に変更しました。変更となった停留所名は以下のとおりです。

(旧) (新)
長崎大学前 長崎大学(ながさきだいがく)
浦上車庫前 浦上車庫(うらかみしゃこ)
松山町 平和公園(へいわこうえん)
浜口町 原爆資料館(げんばくしりょうかん)
大学病院前 大学病院(だいがくびょういん)
築町 新地中華街(しんちちゅうかがい)
正覚寺下 崇福寺(そうふくじ)
賑橋 めがね橋(めがねばし)
諏訪神社前 諏訪神社(すわじんじゃ)
市民病院前 メディカルセンター(めでぃかるせんたー)
大浦天主堂下 大浦天主堂(おおうらてんしゅどう)
西浜町[アーケード入口] 浜町アーケード(はまのまちあーけーど)
公会堂前  市民会館(しみんかいかん)

 

5号系統大浦天主堂停留所から徒歩6分の大浦天主堂は、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産として、2018年7月に世界文化遺産に登録されています。

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界文化遺産に登録された大浦天主堂
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界文化遺産に登録された大浦天主堂

最新の路線図がいつでも入手できるスマートフォンアプリ「路線図」をぜひご利用ください。