ホテル客室設置型タブレット「ee-TaB*(イータブ・プラス)」サービスにおいて新コンテンツ「路線図」アプリの提供開始

日本全国すべての路線データを、日本語のほか英中韓の多言語にて無料提供 訪日外国人の利便性向上に寄与

株式会社TOKYO STUDIO
株式会社ミライト

 株式会社ミライト(本社:東京都江東区、代表取締役社長:鈴木 正俊、以下:ミライト)は、ホテル客室設置型タブレット「ee-TaB*(イータブ・プラス)」サービスにおいて、株式会社TOKYO STUDIO(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:横山 勝巳)が開発した「路線図」アプリを新たなコンテンツとして採用し、5月11日から提供を開始します。

「路線図」アプリの概要

「路線図」アプリとは、無料で日本全国の鉄道路線図をスマートフォン・タブレットで見ることができる、旅行・ビジネスに役立つツールです。JR・私鉄・地下鉄などすべての路線を網羅しており、常に最新の路線図に自動でアップデートされます。日本語だけでなく、英中韓などの多言語に対応しており、訪日旅行中の移動をサポートします。

現在、「路線図」アプリは、シリーズ累計38万ダウンロードを超えています(※)。ユーザーからのレビューでは、日本のみならず、海外の皆さまからも高い評価をいただいています。
(※2016年4月20日現在 iOS・Android版合計数)

ホテル客室設置型タブレット「ee-TaB*(イータブ・プラス)」の概要

「ee-TaB*(イータブ・プラス)」は、ホテル客室にタブレットを設置し、多言語コンテンツを配信するサービスです。ホテルごとにコンテンツのカスタマイズができるため、立地条件やターゲット層に合わせて最適なメニューをそろえることができます。客室に配備している各種情報のパンフレットや冊子などを全て電子化し、タイムリーに配信することが可能なため、客室用の印刷物の配備や入替等、業務コストも軽減することから、導入されたホテル様よりご好評をいただいています。今後は導入部屋数を増やし、広告プラットフォームとしての訴求力も高めてまいります。

導入費は、200室以上かつWi-Fi環境があるホテルの場合、一室一台あたりの契約料金は月額980円(タブレット端末費を含む)です。なお「ee-TaB*(イータブ・プラス)」サービスは、ミライトとテックファーム株式会社の業務提携を元に販売・提供を行っており、現在国内9軒のホテル、全1,649室で展開しています。

<参考>

画面イメージ

Screenshot_20160417-111839 Screenshot_20160417-111902
 北海道から沖縄まで日本全国の路線をカバー  駅と空港の周辺情報を表示
Screenshot_20160417-112008 Screenshot_20160417-112055
 停車駅の案内表示  市街地図モードをはじめ、便利な機能を搭載

「路線図」アプリの詳細について

路線図[iOS・Android] 「路線図」アプリ iOS版のダウンロードURL
https://itunes.apple.com/jp/app/id1077627714
(ご利用条件)

  •  iOS8.2以降
  •  iPhone、iPad、iPod touchに対応
 「路線図」アプリ Android版のダウンロードURL
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.tokyostudio.android.railwaymap
(ご利用条件)

  • Android3.0以上

株式会社TOKYO STUDIOについて

商号 株式会社TOKYO STUDIO
URL https://tokyostudio.jp
本社 埼玉県さいたま市西区プラザ93番11号
代表者 横山 勝巳
設立 2015年12月
事業内容 スマートフォン向けアプリケーション企画・開発等

株式会社ミライトについて

商号 株式会社ミライト
上場市場 東京証券取引所市場第一部
証券コード 1417
ただし、親会社である株式会社ミライト・ホールディングスとして上場
URL http://www.mrt.mirait.co.jp
本社 東京都江東区豊洲五丁目6番36号
代表者 鈴木 正俊
設立 1944年12月
資本金 56億1,091万円
事業内容 情報通信エンジニアリング事業等

 

Copyright・商標

  • 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。
  • 本ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このニュースリリースの本紙・別紙はこちらをご覧ください。